あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 エコノミー

あいおい損保火災保険が販売する火災保険、家庭総合保険のエコノミーは幅広い保障がほしいが保険料はできるだけ安くと考えている方におすすめのプランです。

火災(不注意などによる失火や隣家などからのもらい火など)、落雷(雷による損害)、破裂・爆発(ガス漏れなどによる破裂・爆発など)、風災・ひょう災、雪災(ただし被害額が20万円以上の場合に限定されています)の4種類のリスクを補償します。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 ベーシック

あいおい損保火災保険が販売する火災保険、家庭総合保険のベーシックはエコノミーの火災、落雷、破裂・爆発、風災・ひょう災・雪災の4種類のリスクに対する補償内容に加え、落下物による損害(車が家屋に飛び込んだり飛行機による墜落など)、水災(水道管や排水管などに生じた事故による水ぬれ被害や台風などによる被害など)、盗難などのリスクも担保する保険です。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 ワイド

あいおい損保火災保険が販売する火災保険、家庭総合保険のワイドはエコノミー・ベーシックの内容に、自然災害による水災や不測かつ突発的な事故に対する補償を加えたものです。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 地震保険

日本は温泉が各地に点在するほどマグマ活動がとても活発な地震列島、いつ深刻な地震に見舞われてもおかしくないですね。

でも、地震や噴火、津波による損害は、火災保険に加入して建物・家財を担保しているだけでは補償されないんです。

地震は、地震保険でしか補償されません。

あいおい損保火災保険の家庭総合保険のなかの地震保険は、地震、噴火、地震・噴火から生じる津波により引き起こされた火災、損壊、埋没、流出などの損害を補てんします。

保険に付されている家屋や家財の一部損から全損までの損害が担保され、万一の場合には保険金が支払われます。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 類焼損害補償保険

火災保険の基本契約では、自宅からの失火の場合は近隣の家屋などに対する補償は担保されません。

しかし、類焼損害補償保険に加入していると近隣の家屋や動産に発生した損害も補償することができます。

年間わずか2000円足らずで1億円まで補償することが可能です。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 携行品損害補償特約

携行品損害補償特約は、365日24時間、外出の際に持っていく携行品に発生する予測不可能な偶然事故に起因する損害を補償するものです。

年間3,940円で50万円までの損害が担保されます。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 専用使用権付共用部分修理費用補償特約

管理組合の取り決めに基づいて拠出される修理費用が担保されます。

補償の対象は、バルコニー・玄関ドアなど分譲マンションの共用部分に発生する偶発的な保険事故です。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 個人賠償責任補償保険

個人賠償責任補償保険は、例えば子供が自転車で遊んでいて他人に怪我をさせた場合など、普段の生活において偶発的な事故が生じて他人に損害を与えた場合に法律上の損害賠償責任を補償するものです。

あいおい損保火災保険の火災保険 家庭総合保険 傷害補償特約

傷害補償特約は、例えば散歩中犬にかまれたり自転車で横転して骨折をしたなど、急激かつ偶発的な外部からの事故により負傷した場合に補償が行われます。